メニュー

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは、ほくろや脂漏性角化症等のイボ、盛り上がりのあるシミなどを除去する際に使います。
皮膚表面を削りますが、深部組織や周辺の正常な皮膚にはダメージを与えずに治療できるので、跡が残りにくいことが特徴です。
痛みも少なく負担が小さい治療法といえます。

炭酸ガスレーザーとは?

炭酸ガスレーザーとは、ほくろ、イボ、シミ、血管腫といった幅広い肌トラブルに対応しています。

お肌の奥深くの組織や周りの皮膚に余計なダメージを与えないため、メスを使って切除した場合よりも跡が残りにくく、治るのが早い点も特徴です。

治療時は局所麻酔を用いて痛みを極力抑え、また出血もほとんどありません。

顔だけでなく、目立ちやすいデコルテや荒れやすい背中、その他身体の各部位にも照射することができます。

炭酸ガスレーザーの適応とは?

以下でお悩みの方はご相談ください

  • お顔に気になるほくろがある方
  • 首元のポツポツした無数のイボを取りたい方
  • 盛り上がったシミがある方
  • 目の下にブツブツがある方
  • 痛みの少ない治療がいい方
  • なるべく1回の処置で取りたい方

以下の方は施術をお断りする場合があります

  • 妊娠中の方
  • ケロイド体質の方
  • 照射部位の皮膚疾患の方
  • 日焼け後の方・日焼けのご予定のある方
  • 医師が除去の対象部分が皮膚の深い部分にあると判断した場合
  • パーティなどの人とお会いするイベントを控えている方
  • 事前の診察により悪性の恐れがある方

 

<症例1>首元のイボ

<症例2>ほくろ

<症例3>脂漏性角化症

炭酸ガスレーザーの特徴とは?

炭酸ガスレーザーは波長10,600nmの赤外線領域の波長をもったレーザー治療器です。

水分に反応する

炭酸ガスレーザーは水に反応する特長のあるレーザーです。
皮膚には水分が多く含まれるため、 照射すると一瞬にして熱エネルギーに転換して組織を蒸散させることが可能です。
そのため照射時は、細胞に含まれていた水分が反応し熱エネルギーが発生します。
このように生じた熱で水分が瞬間的に蒸散・蒸発により浅く削ることや深く掘ること、切開することができます。

出血が少ない

照射部位周辺の血管はレーザーの熱凝固作用で瞬時に固まってしまうため、メスを使用する治療と比べて出血はほとんど見られません。

患部の治癒が比較的早い

炭酸ガスレーザーの蒸散作用は皮膚の表面に限られ、深部には届かないので、早い段階で治癒します。

炭酸ガスレーザーの詳細情報とは?

施術時間 約5~30分(照射数や範囲により異なります)
麻酔 局所麻酔注射は費用込み。麻酔クリームは別途料金必要。
ダウンタイム 赤みや内出血が出る可能性あり。
14日間は茶色のテープで保護が必要。
日常生活 洗顔・シャワーなど通常通り可能。
長時間の入浴とプール、サウナはお控えください。
メイクは患部以外当日より可能。患部はテープ除去後から可能です。
こすらないように洗顔・入浴後、清潔なタオルでおさえるように水けをふきとり、お薬を塗り直して再度テープ保護をしてください。
通院頻度 当日、2週間後
その他 かさぶたが剥がれたら、3ヶ月程度は日焼け止め使用必須。

※処置後は患部に多少赤みが出ますが2~6ヶ月くらいでひいてきます。
この赤みのある時期に紫外線にあたると炎症後の色素沈着になる場合もあります。
炎症後色素沈着は6ヶ月頃より消えていきますが、美白外用薬(ハイドロキノン)を使用するとより綺麗な仕上がりになります。

炭酸ガスレーザーの施術の流れとは?

一般的な施術の流れは、以下の通りです。

  • 診察・カウンセリング
    まずは気になる部分が炭酸ガスレーザーで施術可能か判断します。
    ほくろの場合は、ダーモスコープという特殊なカメラを用いて、悪性でないかの確認をします。
    治療後に期待できる効果、治療のリスク、治療期間をご説明します。
    予約に空きがあれば当日施術も可能です。
  • 洗顔・クレンジング
    まずは、クレンジング・洗顔で化粧や皮脂の汚れを落とします。
    お化粧落とし、洗顔料、タオル等全てクリニックにございます。
    施術部位の範囲が狭い場合は、その部分のみ、拭き取りいたします。
  • 局所麻酔
    極細の針で局所麻酔注射を行い、痛みを最小限で施術できるようにいたします。
    施術範囲が広く、麻酔クリームをご希望の場合は別途ご用意がございます。
    ご希望時は、追加費用¥3300、20分程の追加時間がかかります。
    麻酔薬のアレルギーがある場合は事前にお申し出ください。
  • 施術
    ほくろやイボ等のある患部にレーザーを照射していきます。
    施術時間は個数にもよりますが、およそ5~30分程度です。
    麻酔が効いているため痛みはほぼありません。また、出血もほとんどありません。
  • アフターケア
    施術後は、炎症を抑える軟膏を塗布し茶色のテープで保護します。
    照射後の日焼けや摩擦などで色素沈着になりやすくなるため、必ず10~14日間はテープ保護をする必要があります。
    アフターケアの必要性や具体的な方法について、ご理解いただけるよう、しっかりと説明します。
  • 再診察
    施術後2週間前後に経過をみます。
    照射部位の経過観察は非常に重要です。

炭酸ガスレーザーの施術後の経過とは?

  • レーザー照射当日
    当院スタッフが軟膏を塗り、茶色のテープで保護します。10日目までは、テープをはがさないようにしてください。ただし、テープがはがれた場合には、患部に軟膏を塗り、新しいテープを貼ってください。
  • 翌日~10日目
    ほくろ・イボが取り除かれた部分はくぼんでいますが、次第に盛り上がってきます。かさぶたが出来る事がありますが、無理にはがさないでください。
  • 11日目以降
    テープは貼らなくて結構です。かさぶたがはがれたら、3ヶ月程度は患部にも必ず日焼け止めを使用してください。患部の皮膚がピンク色で少しくぼむ事がありますが、次第に落ち着いてきます。また一時的に色素沈着を起こす事がありますが3~6ヶ月程度で改善します。

※深いホクロ・いぼを取られた場合、最終的に少し凹む可能性があります。
※症状によっては1度の治療で処置が完了しない場合があります。
※ホクロが再発した場合の再処置は、3ヶ月以上空ける必要があります。

炭酸ガスレーザーの施術の料金は?

大きさにより料金が変わります。
直径は最大径とし、できるだけ正確に測定します。

形が複雑で大きな病変は、傷痕を最小限にとどめる為、数回に分けて少しずつ切除する場合があります。その場合、2度目の施術は3ヶ月以上先になります。

自費料金はこちら

当院の炭酸ガスレーザー治療の特徴とは?

安心の導入機器

周囲への熱損傷のすくないSPモードを搭載した、JMEC社CO2エスプリ Espritを使用することで、 傷あとの目立ちにくい仕上がりが特徴です。 さらに品質、機能性、操作性、安定性にこだわりました。

症状に合った最適な治療法をご提案

お一人お一人のほくろやイボ、シミの深さなどの状態に合わせて、照射出力や照射位置を調整いたします。より少ないダメージで確実な効果が実感出来るよう、丁寧な施術を行います。
施術後は取り残しがないよう、拡大鏡を用いて最終確認をします。

安心のアフターケア

治療後、ご家庭でケアをしていただくことで仕上がりはさらに美しくなります。
当院では、色素沈着予防や改善にトレチノインやハイドロキノンなどの美白剤を各種ご用意しております。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME