メニュー

スーパーライザー

スーパーライザー

スーパーライザーとは、光の中で最も深達性の高い波長帯の近赤外線(0.6μm~1.6μm)を高出力でスポット状に照射することを可能にした初めての光線治療器です。
その効果は、ペインクリニックをはじめ各科で認められ、さまざまな医療現場で幅広く利用されています。

 

目次

スーパーライザーの特徴とは?

スーパーライザーは直線偏光近赤外線治療器といわれています。

直線偏光処理した光は傷を早く治す力があります。

近赤外線は生体への浸透力が高く、皮膚表面だけでなく筋肉や血管、神経といった体の一番深くまで到達します。

そのため、照射部位の血流改善により皮膚の再生が促進され、皮膚の炎症や傷の治りを早める効果が期待できます。

また神経の興奮を鎮める作用があり、痛みにも有効です。

光を当てるだけで心地よい温感があり皆さんの痛みを和らげ健康増進を図ることができ、ストレスなどで緊張している神経を平常な状態に戻してくれます。

スーパーライザーの適応症とは?

スポット照射によって、血行を改善し症状を緩和してくれます。

また、神経に直接作用してストレスなどで緊張している神経を平常な状態にもどすことにより多くの病気に治療効果を発揮します。

痛み、麻痺、血行障害を伴う疾患のみならず自律神経系、内分泌系、免疫系の広範囲にわたる疾患に有効であります。

早く効果が出やすいもの、時間がかかるものなどあります。
また、効果には個体差があります。

全身疾患 不眠症、更年期障害、ストレス、自律神経失調症、線維筋痛症
皮膚疾患 帯状疱疹後神経痛、円形脱毛症、アトピー性皮膚炎、湿疹、難治性潰瘍、多汗症、やけど、床ずれ
外科・整形外科疾患 捻挫・骨折・腱鞘炎・靱帯損傷などによる疼痛、関節炎、リウマチ、筋肉痛、腰痛、頚肩腕症候群、肩関節周囲炎
頭部疾患 片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、脳梗塞・顔面神経麻痺
耳鼻科疾患 突発性難聴、慢性副鼻腔炎、顔面神経麻痺、アレルギー性鼻炎、メニエール病、めまい症、耳鳴症
口腔疾患 抜歯後痛、舌痛症、潰瘍性口内炎
眼科疾患 眼精疲労、緑内障、飛蚊症

尚、この治療は医学的に治療効果が認められている場合でも、必ずしも保険適応になる訳ではありません。

頚や肩の筋肉に凝りや痛みを伴う場合や皮膚疾患、慢性頭痛など、保険適応で行える疾患については詳しくは医師にお尋ねください。

保険適応外の疾患に対しては、1か所10分2200円(税込)かかります。
また、初回のみ診察料として2200円(税込)かかります。
次回からは、同部位照射であれば診察料は不要です。場所を変えての照射、他疾患の場合は保険適応か否か判断しますので、診察する必要がございます。

一方で、以下の方は照射できません。

  • 今までに日光や光線照射を受けて、発赤、腫脹、かゆみなどの症状があった人(光線過敏症を誘発する恐れがある為)
  • 新生児、乳幼児など、意思表示ができない人(適量判断が困難で、火傷を誘発する恐れがある為)

スーパーライザーの治療方法とは?

首・肩・腰など障害のあるところの神経に5~10分程度照射します。

 

もしくは、喉の一カ所にスーパーライザーを照射する星状神経節近傍照射という治療法があります。

 

人間の体はストレスを受けると、自律神経の中の交感神経が興奮し血管を縮めます。

すると酸素や栄養素を運ぶ血液の流れが悪くなって体の隅々に酸素や栄養素が届けられなくなります。

その結果、様々な痛みや体の変調を訴えるようになります。

星状神経節近傍照射によって、このような症状を和らげてくれます。

注射を使う神経ブロックとは違い、少し熱感はありますが、照射による皮膚の刺激や痛み、その他の副作用・合併症もありませんのでご安心下さい。

1週間に2~3回の照射をお勧めします。
すぐに効果が現れるものではなく、1ヶ月を過ぎたころから少しずつ効果が出てくる方が多いです。他の治療と組み合わせて行うとより効果的です。

数回の照射を積み重ねていくと効果の持続期間が長くなり、また自律神経のバランスが整ったところで安定するようになるので症状も落ち着いてきます。積み重ねの効果が期待出来ます。

スーパーライザーの効果とは?

自律神経の中の交感神経は興奮状態を作り、副交感神経はリラックス状態を作ります。交感神経と副交感神経のバランスを崩すことで様々な病的状態を作り出しやすくなります。

スーパーライザーを使うことで、自立神経のバランスを整え、副交感神経が優位になるので、不眠症の改善にも繋がり、質のよい睡眠ができて、起床時の爽快感を感じます。

また、肩こり等にも効果を発揮し、一日の疲れを取ってくれます。

また、脳血流改善に伴い、認知症予防や脳梗塞予防、進行を遅らせる等の効果があるという論文が発表されました。

このように痛みを改善するだけでなく、体全体の自然治癒力を高める唯一の治療法です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME