メニュー

イオン導入

イオン導入は、多くの医療機関で採用されており、安全で痛みのない施術です。
高品質の美容有効成分を、医療用機器を使用して、じっくり導入します。
終了後はなめらかな肌を実感し、その効果が長く続くのが特徴です。
医療機関でしか受けられない施術の効果を、ぜひご体感下さい。

目次

イオン導入とは?

イオン導入は、お肌に塗布するだけでは浸透が困難な美肌有効成分を、皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の薬剤を皮膚内に大量に導入する方法です。
塗るだけでは浸透しにくいといわれているビタミンCなどの美容成分を、イオン導入することで肌のすみずみまでゆきわたらせ、肌の奥からすこやかな肌へと導きます。

イオン導入の適応とは?

シミ・小じわ・たるみ・くすみ・毛穴の開き・赤ら顔・ニキビ・ニキビ痕・色素沈着・肌の老化全般の改善が期待出来ます。
顔やボディの様々な肌トラブルに効果的です。

レーザー治療や光治療、ケミカルピーリングなど、他の施術と組み合わせることで、さらに治療効果を高めることができます。
他の治療と同日に施術をすることも可能ですので、短期間で高い治療効果が期待できます。

イオン導入の効果とは?

肌は通常、それぞれの細胞が持つ電気的な性質により、外界からの異物や有害な不純物が体内に入ってこないようにバリア機能を持っています。
この電気の膜がバリアとなり、美容成分は角質層よりも奥に浸透しないのです。

イオン導入機を使用する際には、手にプラスの電極を持ち肌にマイナスの電極を当てて微弱な電流を流していきます。
そうすることで皮膚のバリア機能が緩和され、さらに肌に当てた電極からのマイナス電流と、イオン化した美肌有効成分(薬剤)が反発することで押し出されるように皮膚の深い層まで浸透していきます。
高濃度なビタミンC誘導体は、シミやソバカスの原因であるメラニン色素の生成を制御するため、美白効果が生まれます。肌荒れや乾燥肌にも有効です。

また、活性酸素を除去し、ターンオーバーを活発化させる効果があり、若返り等にも効果的です。
副作用はほとんどありませんが、まれに電気や薬剤によるアレルギー反応によって、発赤、熱感、痒み、痛み、ヒリヒリと熱く感じる状態、腫れ、発疹がおこることがあります。

イオン導入液の種類とは?

当院では3種類の導入液をお悩み別に選択することが出来ます。
これらの成分を組み合わせることも可能です。

アミノシナジー

  • レーザー・光治療後に
  • くすみが気になる方に
  • 乾燥肌~脂性肌の方に

ビタミンC 9%と10種類の保湿アミノ酸を配合した導入液です。
ビタミンCは、抗酸化・コラーゲン生成・メラニン抑制・皮脂コントロール・細胞活性などに優れ、肌の老化を遅らせて、傷ついた肌を修復する重要な働きがあります。

また、NMF(天然保湿因子)には角質層のうるおいを保つ役割があります。 このNMFに1番多く含まれているのが、アミノ酸です。アミノシナジーはNMF中のアミノ酸組成をモデルにアミノ酸8種類と、保湿効果のある2種類のアミノ酸類を配合し、保湿力を高めました。
ビタミンC高配合製品特有のつっぱり感を保湿アミノ酸がカバーします。

TPNaローションMD

  • レーザー・光治療後のデリケートな時期に
  • ニキビや赤みが気になる方に
  • 乾燥肌や日焼け後のダメージ肌に

TPNa(ビタミンE誘導体)とグリチルリチン酸を配合した導入液です。
TPNaは皮膚にすばやく浸透し、皮膚内で継続的にビタミンEを生み出します。
それにより、活性酸素を消去し脂質の過酸化や肌の炎症、細胞中のDNAの損傷を抑制して、肌荒れや乾燥肌、ニキビなどの皮膚トラブルを防止します。

TAホワイトローションMD

  • レーザー・光治療後に
  • シミ・そばかすが気になる方に
  • 肝斑が気になる方に
  • 美白ケアをしたい方に

トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウム配合の導入液です。
トラネキサム酸は、アミノ酸の一種で、メラニン生成阻害作用と抗炎症作用があります。
肝斑やシミ、くすみ、ニキビによる炎症や、日焼けによる炎症も抑制してくれます。

イオン導入の施術の流れとは?

一般的な施術の流れは、以下の通りです。

  • カウンセリング
    まずは患者さまのお悩みやご希望を聞いた上で、患者さま一人ひとりに合った治療法をご納得いくまで説明します。お肌のお悩みに合わせて最適な薬剤を決めていきます。
  • 洗顔・クレンジング
    まずは、クレンジング・洗顔で化粧や皮脂の汚れを落とします。
    お化粧落とし、洗顔料、タオル等全てクリニックにございます。
  • 施術
    イオン導入器を使用し、薬剤を浸透させていきます。
    施術時間は、およそ20分程度です。
    光治療やピーリングなどの治療後の活性化されたお肌に行うと、より有効成分の浸透度が増します。
  • アフターケア

    イオン導入器

    お肌に大変やさしい治療なので、特に治療部をいたわる必要等はありません。洗顔・メイクなども当日よりおこなえます。
    通院推奨回数として1~2週間毎、5回以上が最も効果的です。
    当院では、JMEC社のイオン導入器「プロビタリオン」を導入しております。
    高い浸透性と導入率の安定化をかなえたイオン導入器です。
    イオン導入器の周波数は1,000~1,500Hzのものが多いなか、「プロ・ビタリオン」は10,000Hzを選択。肌への刺激をほとんど感じることなく、快適に施術を受けられます。

     

イオン導入の費用は?

光治療、ケミカルピーリング治療後に行うことでより高い効果が期待できます。
併用した場合は割引があります。

自費料金はこちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME